DELLのパソコン用語集-ワイヤレスキーボード-

ワイヤレスキーボード

用語解説

デスクトップ型パソコンのキーボードでも、 PC本体とケーブルで接続することなく、赤外線や電波を使って入力操作が できるキーボードのことをワイヤレスキーボードといいます。 ワイヤレスキーボードは、PC本体から伸びるケーブルの制約が無くなるため、ケーブルの妨げを受けることなく操作ができ、作業のスペースを自由に使う幅が広がります。 また、ものに引っ掛かったりする心配もなく、PC本体から離れた場所で使用することができるという利点もあります。 しかし、キーボードに電池を使用するため、電池が切れると操作が不能になってしまうという難点があるので注意が必要です。

ワイヤレスキーボードの悲しい使用例

使用例

ワイヤレスキーボードを使って快適に作業していたが、電池がなくなり操作できなくなってしまった。

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順