DELLのパソコン用語集-検索エンジン-

検索エンジン

用語解説

検索エンジンは、インターネットで公開されている情報(ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、ネットニュースなど)をキーワードなどを使って検索できるWebサイトの機能およびそのプログラムのこと。

少し前までは検索サイトそのもの(Yahoo!、google)を、検索エンジンと呼ぶ事も多かったのですが、 現在では様々なサービスが加わったポータルサイト化が進んだりしたため、今では検索サービスのサイトを単に検索エンジンと呼ぶことはなくなっています。(2011年現在Yahoo!!の検索エンジンがgoogleですし。)

検索エンジンは、ネット上で公開されている情報を貯えておき、キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリ別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できます。

日本での検索サイトのシェアはgoogleよりYahoo!!が今だ優勢ですが、世界に目を向けるとgoogleが圧倒的なシェアを誇っています。アメリカでは辞書にgoogleは「検索する」という動詞で掲載されています。

いろいろな検索エンジン

グーグル

グーグルロゴ

言わずと知れたグーグル。世界を席巻している。

 

ヤフー!

ヤフー

ヤフーは日本でのシェアナンバー1。パソコン買ったら最初からブラウザのトップページに設定されてますからね。

 

ビング

ビング

マイクロソフトの検索エンジン。旧MSNサーチ。ヤフーが採用する噂があってみんな躍起になって対策を講じたが、結局はグーグルが採用されたが今後どうなることやら。

 

バイドゥ

バイドゥ

中国の検索エンジン。百度と書いてバイドゥと読みます。世界シェアはグーグルに次ぐ2位です。人口多いからね。

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順