DELLのパソコン用語集-記憶装置-

記憶装置

用語解説

記憶装置とは、コンピュータが処理すべきデジタルデータをある期間だけ保持するのに使う、部品、装置、電子媒体の総称です。実際のパソコンパーツでは、メモリ、ストレージ、ハードディスクなどです。

記憶装置の役割は「情報の記憶」です。今のパソコンには必ず何らかの記憶装置がついています。

ハードディスクやCDなどは外部記憶装置と呼ばれ、磁気的に記録を行うものが多いため、動作は遅いが記憶容量が大きく、電源を供給しなくても記録が消えないのが特徴です。

DELLのカスタマイズ攻略「メモリ」はこちら

記憶装置のよくある使用例

悪役

ははは!お前の脳にはあらかじめ記憶装置を埋め込んである。これを消したらどうなるかわかってるな。

正義役

キッサッマー!

記憶装置の例

メモリ

メモリ

CDドライブ

CDドライブ

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順