DELLのパソコン用語集-キャッシュ-

キャッシュ

用語解説

キャッシュとは、使用頻度の高いデータをメモリやCPUなどの高速な装置蓄えておくことによって、低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化することです。

その時に使われる高速な記憶装置や、複製されたデータそのもののことを指すときもあります。

いろいろなキャッシュ

ディスクキャッシュ

ハードディスク等からファイルを読み込むとき、 読み込んだデータを、一時的にメモリに貯めておき、 次に使うときは、そのメモリから読み込むことによって、 表面的に読み込みを早くすることです。

 

メモリキャッシュ

メモリからデータを読み込むとき、 読み込んだデータを、一時的に非常に高速なメモリに貯めておき、 次に使うときは、その高速なメモリから読み込むことによって、 表面的に読み込みを早くすることです。

 

キャッシュメモリ

メモリキャッシュを行うときに使う、 普通のメモリに比べて、高価で高速なメモリ。 CPU に内蔵されている物や、マザーボードに付ける物があります。

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順