DELLのパソコン用語集-アンインストール-

アンインストール

用語解説

プログラムやアプリケーションなどのソフトをコンピューターから削除して導入前の状態に戻すことです。対義語はインストールです。アンインストールを自動的に実行するプログラムのことをアンインストーラと呼び、通常アンインストーラはインストーラと同時に配布されます。

普通、ソフトのアンインストールは、そのソフトウェアの実行ファイル、設定情報、ディレクトリ、リンクなどを削除することで実行されますが単にファイルを削除しただけでは設定の変更が行われず、システムの状態が不安定になり、動作不良の原因となる場合があるので、アンインストーラが付属しているソフトウェアでは必ずアンインストーラを使用したほうがいいです。

ウィンドウズの場合よくあるケースは「スタート」→「プログラム」→「アンインストールしたいプログラム」に行くと「~(ソフト名)を開く」「~のヘルプ」などと一緒に「~のアンインストール」が用意されてるケース。ない場合は「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」からアンインストールします。

一部フリー配布の簡単なソフトの場合アンインストールしたい場合はフォルダを削除するだけといったソフトもあります。

アンインストールの悲しい使用例

使用例

パソコンが重くなってきたので、しょうがなくソフトを泣きながらアンインストールした。

アンインストールの例

コントロールパネルの画面、見た事がある方も多いのでは

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順