DELLのパソコン用語集-オーバーチュア-

オーバーチュア

用語解説

オーバーチュアはYahoo!社が提供する、広告主の入札によって掲載金額や順位が決まるキーワード広告システム。また、同システム運営を担う同社の子会社。

オーバーチュア社はもともと独立した企業でしたが、2003年7月にYahoo!社に買収され、ヤフーの一部門となった。買収後、世界的にはYahoo! Search Marketing社という社名に変更されたが、日本と韓国では商標の関係上、しばらくはOvertureという社名のままになっていました。

現在ではオーバーチュアもヤフーリスティングに名称を変更しました。

検索エンジン連動型広告の市場においてシェアを二分するグーグルのアドワーズ(AdWords)とほぼ同様のサービスです。 日本では1クリック9円から入札でき、Yahoo! JAPANやMSN、NIKKEI NET、freshEYE、exciteなどに掲載される。入札価格の高い広告主の広告が上位に表示され、訪問者がクリックした場合にのみ課金される仕組み。

オーバーチェアの悲しい使用例

使用例

オーバーチェアでPPC広告をうってみたが、売り上げより広告費がかかってしまった。

オーバーチュアの例

オーバーチュアを検索した時のオーバーチュアの広告。右側と検索結果4つは広告で入札順に表示されてる。ヤフーリスティングはどうかわからないがグーグルアドワーズの場合は入札額+そのサイトがその検索ワードにふさわしいかも加味されてるらしい。

オーバーチュアの画像

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順