DELLのパソコン用語集-オフィスソフト-

オフィスソフト

用語解説

オフィスソフトとはワープロソフトや表計算ソフト、データベースソフト、プレゼンテーションソフトなど、ビジネスで利用されるアプリケーションソフトを1つにまとめたパッケージ製品のことです。それぞれ揃えるよりも安価に入手することができて、ソフト間のデータの連携が容易、操作性が統一されているなどの利点があります。代表的なものにはMicrosoft社のMicrosoft Office、ジャストシステムの一太郎Office、Lotus Development社のSuper Officeなどがあります。 Windows用ではMicrosoft Officeがほとんどのシェアを占めているが、米サン・マイクロシステムズ(2010年、米オラクルが買収)のStarSuiteやジャストシステムのJUST Suiteなどの製品のほか、OpenOffice.orgというオープンソースのオフィスソフトもあります。

オフィスソフトの悲しい使用例

使用例

パソコンはオフィスソフト位しか使えなかったが、リストラされたのでオフィスソフトすら使ってない。

オフィスソフトの例

Microsoft社のMicrosoft Office。世界を席巻しました。Googleが無料のオフィスソフトで対抗してシェアが変わってくるかも。

Microsoft Office画像

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順