DELLのパソコン用語集-一体型パソコン-

一体型パソコン

用語解説

ディスプレイまたはキーボードが本体と一体になっているパソコンを一体型パソコンと呼びます。オールインワンパソコン、本体一体型パソコンなどと呼ぶ場合もあります。

ほとんどの本体一体型パソコンは、パーツの交換や付け足しなどの拡張時に手間がかかる事が多いのですが、省スペースで配線の手間が省けるメリットは大きいです。機種によってはノートパソコン以上に省スペースで、企業に導入されることも多いようです。

日本メーカーから国内向けに販売される機種がほとんどでしたが、その省スペース性から、ヒューレット・パッカード、デル、ASUSなどからも低価格の一体型パソコンが販売され、アメリカ合衆国などでも一般家庭向けデスクトップパソコンの主流になりつつあるようです。

管理人も本体一体型パソコンを使用しています。

一体型パソコンの悲しい使用例

使用例

本体一体型パソコンだと思っていた友達のパソコンは、ディスプレイが古くて分厚いデスクトップパソコンだった。

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順