DELLのパソコン用語集-エンコード-

エンコード

用語解説

エンコード(encode)は、アナログ信号やデジタルデータを一定の規則に従ってデータに置き換えること、またはある形式のデータを一定の規則に基づいて別の形式のデータに変換することです。 データ圧縮や暗号化などもこれに含まれる。エンコードを行う装置やソフトウェアを「エンコーダ」(encoder)、エンコードされたデータをエンコード前の情報やデータに戻すことを「デコード」(decode:復号)と言います。 特にパソコン用語では、音声や動画などをコーデックを用いて圧縮する事を指す場合が多い。 身近な所ではメールやブラウザなどで文字化けしてる文章を変更する場合もエンコードで文字を選び直したり、音声や動画などをウェブにアップするために軽くするエンコーダを使ったりといった経験があるのではないでしょうか。

エンコードのちょっと悲しい使用例

使用例

ユーチューブにアップするために自分の曲をMP3にエンコードしてアップしたが、まだ自分以外誰も見てないようだ。

他の用語はこちらから

 

あいうえお(アイウエオ)順